~ mission ~

philosophy企業理念

市進の理念「人を創る」

人が人を導くことで、相手とともに自らも成長を続けていく。そのような思いが「人を創る」という言葉に込められています。世の中は急激に変化を続けていますが、その一方で人と人とのふれあいや、心と心の繋がりは希薄になりがちです。人が人を導くには単なる知識の伝達だけでなく、古来より言われるように「知」と「情」と「意」の3つが一体となって了解されることが大切です。教育に関わる人はそのニーズに正しく応えることが問われています。また、あらゆる学習者に学びの場と、適切な教育サービスを提供することが教育業界の使命とも言えます。ともすれば個々のカラに閉じこもりがちな業界一般の次元を越え、広く社会のニーズに応えるために、市進教育グループは教育を通じて社会貢献を目指します。

vision戦略

総合教育サービスを展開します。

当グループは2015年に創立50周年を迎えました。「人を創る」という創業以来の伝統を受け継ぎながら、教育環境の変化に柔軟に対応してきました。基盤となるのは塾・予備校事業ですが、学習者の年齢や目的を限定しない総合教育サービスを展開します。
教育サービスの対象年齢を広げる『垂直展開』としては、小学校受験・幼児教育、学童保育事業を推進しています。また従来の「学習塾」以外の業態に参入する『水平展開』としては、映像授業配信、日本語学校、高齢者専用賃貸住宅、デイサービスなどの事業を推進しています。それぞれの事業は今後さらなる成長が見込まれており、それぞれの場面に柔軟に対応できる人材を求めています。

thumb_emp12

司令塔として~ホールディングスの役割

市進教育グループは2010年3月からホールディングス化による経営をスタートさせました。ホールディングス化には大きく3つの目的があります。1つ目はグループ経営機能とコーポレートガバナンスの強化です。2つ目は意思決定の迅速化です。3つ目は機能的な企業再編・組織再編の推進です。グループ内での最適な人材配置と人材の育成、新規事業への積極投資が可能になり、事業間の切磋琢磨および相乗効果を促進できます。また従来よりも積極的な企業再編や戦略的な業務提携などの推進が可能になります。これにより業界全体を活性化させ、モラル向上や健全な競争を促していきます。職員1人ひとりが教育業界で存分にパフォーマンスを発揮できるような、魅力あふれる環境を作り出していきたいと考えています。

thumb_emp12

原点は塾・予備校事業

当グループは市進学院・市進予備校(株式会社市進)・茨城進学ゼミナール・いばしん個別指導学院(株式会社茨進)・個太郎塾(株式会社個学舎)を擁し、首都圏に450以上の拠点を展開しています。今後も、ますます加速するとされる少子化の状況のなかで、知名度・実績を含めて当社が強みを持つ千葉・東京・茨城という1都2県をメインに教室を展開していきます。また集団授業・個別指導・映像授業・通信添削の4つの指導形態を提供。生徒一人ひとりに応じたきめ細やかなめんどうみを実践し、市進教育グループの中核を担います。

 

recruit求める人材

正社員総合職

会社の中枢に立ち、会社全体を牽引するという気概を持った人材を募集します。
教室に配属の際は、クラス授業や教室運営業務を担当していただきます。ホールディングスおよびグループ会社に配属の際にはスタッフ職として勤務していただきます。配属先は適性を考慮して決定いたしますが、キャリア形成の一環としてジョブローテーションも行われます。また年に1回、自分のキャリアプランを申告する『自己申告制度』があります。

■教室勤務

市進学院・市進予備校に配属となり講師としてクラス授業を担当していただきます。また教室全体を運営するスタッフとして各種行事や試験の運営・企画など教室業務全般にも携わっていただきます。

■ホールディングス勤務

市進教育グループ全体をサポートする本部スタッフです。主計財務部、総務部、人事部、情報管理部、広報宣伝部、海外事業部などの部署で専門的な業務を担当していただきます。

■グループ会社勤務

市進教育グループの事業会社で勤務していただきます。

 

求める人物像・選考基準

学習指導経験は問いません。
『教育』に情熱を持ち、何事にも『挑戦する』気概をお持ちの方。

具体的には…

  • 1.学びの楽しさを共有できる人
  • 2.環境の変化に柔軟に対応できる人
  • 3.『挑戦する』気概と粘り強い行動力を持つ人
  • 4.失敗を恐れずに行動できる人
  • 5.笑顔でコミュニケーションをとれる人

こんな方をお待ちしています。

Career次なるステージへ

ジョブローテーション制度

初年度の配属以降、原則として何年かのインターバルを置き、様々な部署や教室への配属異動が行われます。教室勤務の方が本部やグループ会社に異動することやその逆のケースも珍しくはありません。これにより1人ひとり幅広い経験を積むことができ、全社的視野が開けるとともに、組織の活性化が図られます。人の可能性はいわば無限。ジョブローテーションの新鮮な経験のなかから自らの適性や問題意識を見出し、将来に向けて活躍の場を広げていくことが可能となるのです。

自己申告制度

年1回、「自己申告制度」が適用されます。これは、その時点における各人の職務分野の希望や自己啓発の状況、さらには様々な悩みや問題等について会社に意見を提出できる制度です。もちろん、1人ひとりの希望がそのまま次の異動に連動するとは限りませんが、組織内の意思疎通を図る手段として、また直接自分の考えを経営陣に届ける手段として大切な機能を果たしています。

充実の研修制度

入社されましたら、まずは「人事研修」を受講していただきます。教室勤務の方は、その後数ヶ月に渡る「教務研修」を経て教室に配属になります。配属後も「2年間研鑽」と呼ばれる、各自のスキルアップを目指した研修期間が用意されています。その後、配属先を問わず社員全員に「階層別研修」が行われます。一般に誰しも勤務年数を重ねるにつれて様々な経験を積んでいくはずです。各年代において求められる資質を理解し、その求めに応じた役割を果たすことが大切になります。研修を通じて自分の立ち位置を確認することによって、更なる飛躍のきっかけになるはずです。

 

教室勤務

市進のめんどうみ合格主義

教室勤務となる方は、講師としてまた教室運営スタッフとして活躍していただきます。市進学院の伝統は『めんどうみ合格主義』。一人ひとりの生徒に学ぶ楽しさや発見する喜びを体験させながら、生徒の目標達成に向けて応援していただきます。市進学院には皆さんに最高のパフォーマンスを発揮していただくための様々なシステムが用意されています。例えば、複数科目指導制。市進学院では1人の講師が理系・文系それぞれ複数の科目を担当します。さらに1つのクラスを2人の講師が担当。生徒の様子を2人の先生の目で総合的にかつ客観的に把握出来るため、的確な学習指導や進路指導が可能となります。また授業前後はフォロータイムと称して生徒の質問対応、家庭学習のチェックやアドバイスを行う時間を確保しています。教える『人』と『システム』が融合することできめ細かな『めんどうみ合格主義』が可能となるのです。

講師として

教室に配属となりますと自分のクラスを受け持ち、先生としての仕事がスタートします。市進の授業の特徴は『共演授業』です。一方的に知識を詰め込むのではなく、「なぜそうなるのか」を常に考えさせることを大切にしています。生徒たちは自分の頭をフル回転させることで、粘り強く考え抜く力を身につけていきます。生徒たちの「先生わかった!」という声と笑顔は何よりの喜びとなるはずです。授業と授業前後のめんどうみ、保護者との連携や進路指導など、1人ひとりの生徒の学習目標達成に向けて応援することが、最大のやりがいに繋がるはずです。なおメイン教材は本部が作成・選定し教室に配送されるので、教材作成業務に時間を割かれる心配はありませんし、受験情報や進路情報につきましても専門部署が情報収集・分析を行っているため、皆さんがそこに労力をかける必要はありません。生徒がいる時間は生徒のために時間を使う。そんな教室環境の元で大いに腕をふるってください。

教室運営スタッフとして

市進の正社員は総合職です。勉強を教えることのみに特化していただくわけではありません。講師という顔に加えて、教室を運営するスタッフとしての顔も持ち合わせます。配属先の教室にて、教室責任者とともに行事の運営や各種企画、広報活動などを行います。教室周辺の小中学校の行事予定を把握し、適切な時期に適切なイベントや補講を設定するなど、地域に貢献する取組はますます重要になっています。また教室には受付職員や学生講師、試験監督など様々な職種の方が勤務しています。その方々のモチベーションに配慮しながら教室全体の目標を遂行していくことも大切な仕事です。ここで培われたコミュニケーション力やプレゼンテーション力は、今後のキャリア形成に向けて大きな力になることは間違いありません。

安心の教務研修

市進では、質の高い教育サービスを提供するため、社員研修には特に力を入れています。入社時研修では、まず、社会人・組織人としての基礎知識をはじめ、会社の経営に関する基礎知識や経営方針・社風などについての理解を深めていきます。教室配属の方はその後、教務研修に移行します。ここでは教科に関する基礎知識の習得はもちろん、黒板の使い方や生徒への発問の仕方といった、授業における基本動作の習得を目的に、模擬授業中心の実践的な研修が行われます。こうした集合研修や、教室OJT研修を経て、いよいよ教室への正式配属となります。ただし、授業や生徒指導のスキルだけでは十分とはいえません。組織のマネージャーとして教室運営を行うことも重要です。そのため、研修後も全社的視点を養うための配慮が常に払われ、教室で教務職につきつつ、次のステップへの実力養成を図っていきます。

ホールディングス勤務

主計財務部、総務部、人事部、情報管理部、広報宣伝部、能力開発部、学童事業部、海外事業部、コンサルティング事業部、グループ監査部で構成されています。主計財務部はグループ全体の予算管理や資金管理、職員の給与支払いや保険加入の管理などを担います。総務部は物品の購入や管理、施設・設備の管理などを行います。人事部は各職種の職員の採用や福利厚生面のサポートなどを担当。情報管理部はグループ全体の社内ネットワークの管理や開発を行います。広報宣伝部はグループ全体のHP作成、各メディアからの取材対応など当社の取組を正確に外部に発信する業務です。グループ監査部は企業コンプライアンスの重要性が注目されているなか、各事業会社が適切に業務を遂行しているかチェックと提言を行っています。何れの部署もグループ会社の業務やそこで働くスタッフをサポートする仕事です。専門的な知識や一定の経験に加えて、グループ全体を牽引するにあたっての柔軟な発想力や正確かつ粘り強い行動力が必要となります。

新規事業の立案・実行も

コンサルティング事業部は、塾予備校部門で培われた人材研修のノウハウを外部の企業や学校に提供しています。学童事業部は学童保育を手がけています。2015年に学童保育施設『ナナカラ』をオープン。体験型のシステムとして地域の方々やマスコミにも注目され、現在までに4校オープンしました。海外事業部はインドや香港、北京などで日本語コンテンツや学習コンテンツの販路を拡大しています。新規事業においても『教育を通じて社会に貢献する』という旗印のもと、一歩前を見据えた教育サービスの可能性を探り、それを事業化していく。ホールディングスはその旗振り役としての機能を有しています。

英語4技能育成への取り組み

2020年を目標に進められている大学入試改革では、大学教育だけでなく小学校・中学校・高等学校も含め、子どもたちが主体的に学び、考え、行動する力を鍛えるための一体的な教育改革も目指しています。市進学院においては、低学年の自主学習教材「LEPTON」や英検対策講座、また通常授業内においては「4スキルトレーニング」を行っています。さらにグループ全体の取り組みとして夏に「English Camp」プログラムを実施。小学生から高校生まで英語によって世界の人々に自分の思いや意思を伝えることのできる力を身につけさせる指導に取り組んでいます。

グループ会社勤務

株式会社 市進

市進学院および市進予備校の教育サービス事業を展開しています。小中学生部門(市進学院)と高校生部門(市進予備校)を統合し、小学生から高校生までを対象に集団授業・個別指導・映像授業を提供しています。

株式会社 個学舎

小学校1年生から高校卒業生までを対象とした個別指導塾「個太郎塾」を運営しています。「個太郎塾」は直営教室運営に加え、市進教育グループ内や外部に向けてのフランチャイズ事業も展開しています。

株式会社 茨進

1976年の創業以来、地元校への進学志向が強い家庭のニーズに応えるべく徹底した地域密着体制をとり、県内トップレベルの県立高合格実績を誇っています。中学受験においても地域一番校としての地位を確立しています。

株式会社 アンドゥ

千葉県の地域密着型の個別指導教師として、長年に渡り生徒や父母の信頼に応えてきました。オリジナルな教材体系や指導システムにも定評があり、全国の塾・予備校から注目されています。

株式会社 まなびソリューションズ

「新たな学習塾のカタチを提案する。教務をコーディネートする。」をテーマに全国の学習塾・私立高校を営む方やこれから塾を始める方の良きブレーンとして教室運営のノウハウを提供しています。

株式会社ウイングネット

映像授業「ウイングネット」、映像教材「ベーシックウイング」などを全国の塾や学校に販売しています。加盟校は1,500を越えており、導入後の手厚いサポート体制は他社の追随を許さないものです。映像コンテンツの特性を活かし台湾・韓国・インドなど海外への配信も行っています。

ジャパンライム株式会社

教育・医療などをマーケットにしたコンテンツの制作販売から、法人を対象としたHP作成などの映像ビジネスまで幅広いフィールドで事業を展開しています。豊富な実績と経験を基に、グループ内の映像制作・管理の中核を担います。

株式会社 市進アシスト

「障がい者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、市進ホールディングスの特例子会社として地域社会に貢献しながら、グループ各社の業務代行によるコスト削減を行っています。

株式会社 江戸カルチャーセンター

日本の大学・大学院・専門学校への進学、日本企業への就職を目指す海外からの留学生を対象とした日本語学校です。日本語教育に加え、国際的視点で日本文化・日本社会を学べるなど、質の高いプログラムを提供しています。

株式会社 市進ケアサービス

高齢者向け賃貸住宅事業運営および、デイサービスなどの介護事業を行っています。ご利用者の安全を確保しながらその活力を維持し、ご家族の安心と信頼をいただくべく日々取り組んでいます。

Voice1Masato Igarashi

PROFILE

thumb_emp01

I・Sさん
2014年入社。都内の市進学院2教室を経験し、現在は千葉県内の教室で勤務。小中学生を教える中で、その親しみやすさと確かな指導技術により生徒から絶大な信頼を得ている。

この仕事の魅力

生徒の夢を叶える一助になれることです。受験指導の際「第一志望にどうしても受かりたい」と必死で勉強する生徒がいました。一方で、合格できるかを不安にも感じていたようです。そこで、授業前後のめんどうみの時間など、さらに細かく質問対応などを受けるようにしました。合格を掴み取った時は、自分のことのように嬉しかったです。生徒は志望校合格後も「将来はこうなりたい」という夢に向かって進んでいます。「先のことも考えられるようになったのは先生のおかげです」と保護者の方から感謝されたとき、受験の後の人生にも良い影響を与えられたのかなと感じ、目頭が熱くなりました。

私が当社を選んだ理由

教育業界に絞って就職活動をしました。その中で市進を選んだのは「めんどうみ」を大事にし、生徒にとって親しみやすい存在であったこと。目配り・気配りを大切にする方針は、生徒のみならず私たち社員に対しても変わらず。ここでなら長く働けそうだと感じました。
経営やマネジメントにも興味があり、将来は教室責任者としても経験を積みたいと考えています。そのために今、上司・先輩を見て学んでいます。

 

Voice2Junna Karasawa

PROFILE

thumb_emp01

J・Kさん
2017年入社。千葉県内の市進学院に勤務中。集団指導の奥深さに気づき、さらなる研鑚に励んでいる。生徒思いで面倒見が良く、その将来にも期待されている。

この仕事の魅力

この仕事は「楽しさ」と「やりがい」で溢れています。授業を行うこと自体も楽しいのですが、授業中や授業時間外に生徒と接している時間がとても楽しいです。そして、何と言っても、子供の成長を間近で見られるという大きなやりがいがあります。生徒の成績を上げるために、授業の進め方や宿題の出し方を工夫するなど、いろいろと行うことは大変ですが、その結果、生徒の成績が上がった時の喜びは大きいです。その中でも、「この仕事をやっていて良かった」と一番に思える瞬間は、生徒から「志望校に合格しました!」という報告を受ける時です。生徒の合格は自分のことのように嬉しく、「今までその生徒のためにがんばって良かったな」と思えます。

私が当社を選んだ理由

大学時代、個別指導の塾講師をしているうちに、社会人になっても講師をやりたいという気持ちが強くなりました。他塾の会社説明会にも行きましたが、最終的に市進を選んだ決め手は「研修制度がしっかりとしていること」「笑顔が素敵な社員が多い印象を受けた」ことでした。私は入社当初は不安ばかりでしたが、研修で集団授業の進め方を基礎からしっかりと学べたことで、今、自信を持って授業を受け持つことができています。また入社してからも、社員皆の表情・笑顔が明るく、気持ちよく働けています。このようなありがたい環境で働けているので、市進を選んで良かったと心から思っています。

 

Voice3Nozomi Mizushima

PROFILE

thumb_emp01

N・Mさん
2013年入社。千葉県の市進学院を2教室経験後、2018年より香港の市進学院に海外赴任。明るく元気な笑顔と飾らない人柄で、どの教室でも存在感を発揮している。

この仕事の魅力

私は入社以来5年にわたり、千葉県内の教室で働いていましたが、現在は香港にある市進学院で塾業務を行っています。市進と言えば関東圏のイメージが強いかと思いますが、香港・北京・インドの海外拠点にも力を入れています。ただし通っている生徒は、海外赴任に帯同する日本人の小・中学生ですので、今までの経験を活かしつつ働いています。
塾の仕事は、生徒の志望校合格へのサポートはもちろんですが、夢の実現へのサポートでもあります。私たちが受け持つ子どもたちは、今後の日本や世界で活躍する子どもたちでもあります。そのような子どもたちと、受験に向けて一緒に勉強できることに、日々やりがいを感じ、仕事に励んでいます。責任をともなう仕事ですが、生徒や保護者の方々と過ごす日々には、それ以上の大きな喜びがあります。

私が当社を選んだ理由

教育業界の会社はいくつもありますが、その会社により考え方も様々です。
その中で私が市進を選んだ理由は、市進の生徒一人ひとりを大切にする、“めんどうみ”の姿勢が好きだからです。
入社する前は期待と不安が入り混じる気持ちでしたが、入社後、市進流の授業の進め方などを一から研修で学びました。研修期間中、毎日のように本番を想定した模擬授業を行い、鍛えられたと思っています。その結果、はじめの不安はなくなり、自信を持って授業に臨むことが出来ました。
“めんどうみ”の姿勢は、生徒に対してだけでなく、新入社員に対しても同じでした。
私はそんな生徒も社員も大切にする市進で働きたいと思い、入社して良かったと感じています。

 

Voice4Yoshiki Kawabata

PROFILE

thumb_emp01

Y・Kさん
2009年入社。千葉県の市進学院で経験を積み、20代で教室長に。仕事をおおらかに受け止めつつ真摯に対応する姿勢に好感が持たれている。2018年より英語指導開発業務を兼務。

この仕事の魅力

現在は教室責任者と、市進本部の英語指導開発室の室長代理を兼任しています。
教室責任者として、授業はもちろんのこと、教室の生徒や体験生へのイベント管理、そして進路指導も行っております。
数ある塾の中から「ここに通いたい!」「ここに通わせたい!」と思ってもらえるために、なにができるかという視点で仕事をしています。地域の保護者の方に信頼され、安心感を持っていただくため、責任を持って日々を積み重ねています。
勉強が好きな生徒、遊ぶことの方が好きな生徒など、通ってくる生徒は様々ですが、一人でも多くの生徒に楽しんで勉強してもらえるように心がけています。
また、英語指導開発室では、TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)の運営・企画サポートを担当しています。これからの教育において英語の重要性は増すばかりなので、やりがいを持ちながら、楽しく英語を学んでもらえるように努めています。

私が当社を選んだ理由

たまたま参加した合同説明会で、「市進ホールディングス」の担当者は、なんと私が中学生の時にお世話になっていた市進学院の教室長でした。
大学生となった私のことを、その先生はすぐに思い出してくれました。私は懐かしさを感じると同時に教育業界で働くことを志望していた為、「生徒としてもお世話になった、思い入れのある市進で働きたい」と考え始めました。
当時の私は受験に向けて不安が大きかったのですが、教室長やスタッフの皆様に励まされ、何とか乗り越えることが出来ました。就活を続ける中で、次は自分がそのような立場になりたいという気持ちが大きくなり、当社に応募。そして、縁があって現在に至っています。
今は教室責任者としてのやりがいを感じつつ、教育を軸にした塾事業以外のビジネス展開を活発に行っている市進に将来性を感じ、日々の業務に取り組んでいます。

 

Message就活中の皆さんへ

自分の気持ちを大切に!

入社前、私は社会人としてうまく一歩を踏み出せるだろうか、と思っていました。しかし入社後の充実した研修を経て、今は様々な業務に日々挑戦しています。
就活中は、様々な企業や人に出会います。その分、たくさんの情報の中から選択するので、私自身も悩みました。家族や友達のアドバイスももちろん大切ですが、何よりも自分自身の気持ちを大切にしてください。自分らしく働ける場所、働きたいと思える企業に出会えることを祈っています!(2018年入社 Y・Sさん)

案ずるより産むが易し

私は現在、授業をはじめとしたクラス管理及び、資料請求をされたお客様への対応やお知らせの作成など、教室運営の様々なことを行っています。
入社前は、保護者の方を前に入試について語る自分の姿など、想像もつきませんでした。ただ、今になって思うことは、何事も経験を積み重ねていくしかないということです。思い悩むことがあれば、まず、行動してみてください。経験に勝る財産はないと思います。頑張ってください。(2018年入社 K・Nさん)

新しい一歩!

学生から社会人になるという環境の変化に、入社前は皆さんと同じように戸惑いを抱えていました。今では同期と助け合ったり、上司・先輩社員など周りの人が助けてくれたり、充実した日々を送っています。市進では様々な教育サービスを展開しており、様々な視点から教育を考え、携わることが出来ます。そして、子どもたちの笑顔は私たちのやりがいや喜びに繋がります。皆さんもこの喜びを共に分かち合いましょう。(2018年入社 H・Wさん)

不安な気持ちも成長の糧に

実は当初、小学校の教員を目指していましたが、縁あって市進に入社しました。塾講師の経験がないことに、入社前は不安に感じていた部分もありましたが、研修で不安は解消されました。周りの支えのおかげで、今も日々成長を実感しています。就活中の皆さんもぜひ頑張ってください。(2018年入社 T・Hさん)

頼りがいある仲間に囲まれて

初めて教室に配属され、授業と他の教室業務の両立ができるか不安でした。しかし、市進のスタッフは教えることが好きな人ばかりなので、分からない事や不安なことがあっても、納得するまで教えてくれます。とても頼りになる上司・先輩社員がたくさんいます。安心して頼ってください!(2018年入社 T・Nさん)

生徒の笑顔は元気の源

私はこれまで塾で働いた経験がなく、人前で授業をしたこともありませんでした。しかし、約3か月間の教務研修では、研修スタッフからのアドバイスを実践していくことで自分の授業がどんどんよくなっていくことが実感でき、授業の楽しさを感じられるようになりました。日々の業務の中で、子どもたちの笑顔や頑張っている姿を見ると、「この子達のために自分も頑張ろう」というパワーが自然と湧いてきます。皆さんも是非新しい世界にチャレンジしてみてください。(2018年入社 A・Kさん)

自分と向き合い続けて楽しもう

思い通りにいかないとき、周囲の声にくじけそうになったときには、自分自身を慰めてあげましょう。失敗した後も、立派に働いている自分を想像してみましょう。しっかりと自分を持ち、自信を持って行動に移していきましょう。
「自分にはできない」ではなく、自分が持っているものを、いかにして活用して戦っていくかということが大事です。振り返ってみれば「あの時自分は輝いていた」と思えるかもしれません。自分を愛し、自分と向き合い続けていきましょう。(2018年入社 I・Tさん)

自分のすべてが武器になる仕事

現在、学童保育のスタッフとして勤務しています。
子ども達と過ごす日々は、新しい発見の連続です。その姿を間近で見ながら、自分が成長していくために何ができるか、日々考えています。
イベントの企画立案を任されることもあります。大学で学んだことのみならず、自分の経験が現場で役立つことに嬉しさを感じます。「教育」の仕事は、理想の姿や挑戦したいことに向かい努力と創意工夫を重ねていく、そのすべての過程が武器になると感じています。(2018年入社 K・Yさん)