専任受付事務

MISSION仕事紹介

市進学院・市進予備校に通っている、生徒、保護者の窓口である受付の仕事が中心です。
「こんにちは!」と元気に笑顔で挨拶。そして生徒との会話は始まります。
「今日学校でね…」「先生には内緒だよ!あのね…」といろいろな話をしてくれます。
生徒にとっての“お姉さん”的な役割です。
その他の仕事は“縁の下の力持ち”の仕事。塾といえば、授業が真っ先に頭に浮かびます。
ではその教材やノートは誰が用意するのでしょうか。こういった先生のサポートやスタッフの給与計算や出納帳の管理といった、総務的な仕事も含まれます。
事務的なルーティンの仕事がある一方、毎日生徒と関われる変化のある仕事。
それが市進の受付事務の仕事です。

Worthwhileやりがい

この仕事のやりがいは「ありがとう」と直接言っていただけるということ。
先生として教える立場ではありませんが、生徒を支えることはできます。一生懸命勉強しても結果が出ず落ち込んだり、友人関係に悩んだり…悩みを抱えている生徒は意外といます。その相談相手や話し相手になれるのは、受付事務スタッフだけ。先生や、保護者の方に相談しにくいことも、毎回塾に来るときに笑顔で迎えてくれる、受付事務スタッフには話しやすいようです。その“お姉さん”の存在に憧れて、今は受付事務として働いている卒業生もいるくらいです。

ひとつの区切りでもある、受験に向けて生徒はどんどん成長していきます。そんな姿を間近で見ることによって、自分自身も頑張ろう、と思えるようになります。生徒に影響を与え、自分も刺激を受ける、やりがいのある仕事です。

Voice1先輩たちからのメッセージ

この仕事は教室のスタッフや生徒の皆さんを支える大事な役割です。
まさに縁の下の力持ちです。まだお会いしたことのない保護者様から電話をいただき、『受付の○○さんですね?いつもうちの子がお世話になっています。』なんて言われる事も。お家で塾の事を話しているのだと思うと嬉しくなっちゃいます。これからも授業を担当する講師の先生とは違う立場で、頼りになるお姉さんとして、生徒さんをサポートしていきたいと思います。
(入社4年目 Kさん)

Voice2先輩たちからのメッセージ

受付事務スタッフのお仕事は、教えること以外の教室業務全てに関わっている、と言っても良いと思います。電話応対・来客対応・教材準備・給与計算…といった物事への対応。また、下は小学生から上は保護者の方といった幅広い層のお客様と接するため、どんな状況でも落ち着いて、臨機応変に柔軟に対応できる力が身に付きました。基本的なパソコン操作や事務スキル、接客マナーも身に付きました。職務能力の幅が広がったという実感が持てます。
(入社3年目 Yさん)

 

Guidelines専任受付事務 募集要項

【仕事内容】 市進学院・市進予備校における教室事務および受付業務
【応募資格】

高卒以上もしくは同程度の学力がある方
基本的なPCスキルがある方
未経験:歓迎
一般事務スキル、接客スキルを高めたい方歓迎。

【勤務時間】 13:10~21:40 休憩60分 実働7.5時間
14:10~21:40 休憩60分 実働6.5時間
上記2つの時間帯よりお選びいただけます。
【給与】

時給1,200円以上
※月給例 1,200円×7.5時間×22日=198,000円

【日数】 週4日~ ※土曜日は原則出勤日
【休日・休暇】 週休2日制(日曜+平日1日) 年次有給休暇 夏期連続休暇 年末年始休暇
創立記念休暇(GWの時期)
【勤務地】 市進学院・市進予備校各教室 (東京23区東京23区外千葉神奈川埼玉
【研修】 入社時研修、OJT、配属後研修
【待遇・福利厚生】 社会保険完備 交通費全額支給 時間外手当
昇給制度あり
【選考の流れ】

エントリーサイトよりフォームにてご応募ください。
順次説明選考会の日程・会場をメールにてご案内します。

  1. 説明選考会(2時間程度:1次選考含む)
     ・事務適性検査(25分)
     ・電話対応検査(10分)
     ・職務適性検査(15分)
  2. 面接
    ※1次選考を通過した方のみ。